楽天モバイルを使うならWi-Fiが必要?

格安SIMを使うなら周りにWi-Fi環境が必要なの?

Wi-Fiについて

最近は動画やアプリなどが充実しており、スマートフォンを持っているだけで何かと暇つぶしをする事が出来ます。

 

その反面、以前に比べるとデータの使用量も大きくなっており、データ使用量を抑えるためにはモバイル端末はかしこく使う必要があります。

 

特に楽天モバイル等の格安SIMを利用していると自分の契約したデータ使用量の上限がありますので、出来る事なら毎月上限を超えずにスマホを利用し余分な通信費を払いたくないものです。

 

そのためには、やはり家庭や職場などでWi-Fi環境があると便利ですね。

ところでWi-Fiってなんだろう?

スマホ Wi-Fiについて

今更ながらWi-Fiって何?という方のためにWi-Fiについて簡単に説明します。

 

Wi-Fiとは「ワイファイ」と呼ばれています。簡単に言うと無線接続の方式の事ですね。

 

物理的な接続を必要としないためその利便性は非常に高く、国内でもかなり一般的なものになってきています。

 

無線通信機能を持った機種同士を繋げることが出来るため、格安SIMを使用したスマホ等のモバイル端末も接続する事が出来ます。これにより、格安SIMのデータ使用量を減らすことなくモバイル端末でネットにつなぐ事が出来ます。

 

通信速度についても、モバイル端末用の通信速度を想定している格安SIMと違い、家庭や仕事場・公衆のWi-FiはPCでの使用が想定されていますので、通常はWi-Fiを利用したほうが速い速度が出ます。

 

格安SIMのデータ使用量を減らすことなく早い速度で通信出来るので、格安SIMを使用する場合は出来るだけ身の回りにWi-Fi環境があったほうが便利になります。

 

Wi-Fiの問題点は?

問題点というより有線接続に劣る点としては、有線接続に比べると若干接続が不安定な事と、無線で繋がるためセキュリティー上の問題が挙げられます。

 

現在では大分マシになっていますが、以前はWi-Fiで通信を行うとプチプチネット接続が切れてしまう事が良くありました。今はほとんどそういったことはありませんが、大事な仕事の時に限ってネットに接続できないという事もありえますので、まだまだ通信の安定性という面では有線接続のほうが好ましいです。

 

また、セキュリティーの問題ですが、特に公衆Wi-Fiなどを利用する場合は注意が必要です。不特定多数の方が同じネットワーク上にいる事になり、良からぬことを考える人もなかにはいますので外でWi-Fiに繋げる場合はパスワードや個人情報には特に注意を払って使用する必要があります。

外出先では公衆Wi-Fiを利用しよう!

スマホ 外での使用

最近は外出先でもWi-Fi環境が充実しており、町中なら公衆Wi-Fiスポットを見つける事もそれほど難しくはありません。

 

駅や飛行場などの公共施設はもちろん、コンビニやカフェなどでもWi-Fi環境が整えられています。有名な所で言うとスターバックスなどはWi-Fi環境だけでなく、電源も完備している所が多くモバイル端末を使用するにはとても便利な環境が整っています。その辺りも人気のひとつなのでしょう。

 

また、コンビニエンスストアもWi-Fi環境の整備に力を入れており、最近では休憩エリアのような場所を併設するコンビニも増えてきましたね。

 

セキュリティーの問題で若干の不安はあるのですが、外出先で大量のデータ通信を行う必要がある時はとても便利なサービスです。

 

日頃からWi-Fiスポットを探しているといざという時に役に立つかもしれませんね。

 

楽天モバイルへのMNP TOPへ