MVNOでテザリングは使える?

MVNOでもテザリングを使う事が出来るの?

テザリングとは簡単に言ってしまうと、外出先などでスマートフォン等を介してパソコンやタブレットをインターネットに接続する事です。

 

物理的な接続を必要とせず、無線接続(Wi-fi・Bluetooth)で他の端末をネットに繋げるため大変使い勝手が良い機能です。

MVNO(格安SIM)を使っていてもテザリングは出来るの?

困った女性

格安SIMを利用してもテザリングって出来るの?

出来るという人や、いざ格安SIMでテザリングを試してみたが上手く繋げることが出来なかった・・等様々な意見を聞く事があります。

 

結論を言ってしまうと格安SIMでテザリングする事は可能です。

 

以前はデータ容量の増大化を招くという事でテザリングを認めているMVNOとそうでないMVNOに分かれていましたが、現在ではほとんどのMVNOでテザリングを使用する事が可能です。

 

しかし端末と通信回線の組み合わせなどで上手くテザリング出来ないという問題もありますので、多少のの知識が必要になる事もあります。

テザリングのメリットって何?デメリットってあるの?

大変便利なテザリング機能ですが、だからといって無闇に使用してしまうのはおススメ出来ません。メリットとデメリットを考えた上で使用するようにしましょう。

 

テザリングのメリットは?

テザリングのメリットは、外出先でも気軽に他の端末をネットに繋げる事が出来る点です。外出先でノートPCを使用する場合などに大変重宝します。

 

テザリングのデメリットは?

テザリングのデメリットは、データ使用量が大きくなるという事です。例えばネットで動画などを見る場合、スマートフォンで見るのとPCで見るのとではそのデータ使用量は全く異なります。特に格安SIMは限られたデータ容量で契約している方も多いので、何でもかんでもテザリングしてしまうとすぐにデータ容量が枯渇してしまう事になりかねません。

格安SIMでテザリングする際の注意点とは?

格安SIMでテザリングをしようと考えた場合に注意する点がいくつか存在します。

 

Docomo端末ではテザリング出来ない!

もしかすると、格安SIMでテザリングをしようと試みたが出来なかった!という人が周りにもいるかもしれません。

 

実はドコモ端末ではテザリング出来ない場合があるのです。

 

というのも、Docomo端末はAPN設定(アクセスポイントネーム)が格安SIMに上手く対応していないため、ドコモ端末を使用するとテザリングを行う事が出来ません。正確に言うとドコモ端末×ドコモ系MVNOの組み合わせではテザリング出来ないのです。

 

一方、ドコモ端末でもau系の格安SIMを使用した場合はテザリングを行う事が出来ます。この辺りが分かりにくい所ですよね。

 

楽天モバイルはドコモ回線の格安SIMサービスですので、ドコモ端末を使用してテザリングを行う事は出来ません。

 

どうしてもドコモ系の格安SIMでテザリングをしたい!という方は、SIMフリーの端末を手に入れて使用するといいですね。

 

楽天モバイルへのMNP TOPへ