楽天モバイルでiPhoneは使えるの?

楽天モバイルでも問題なくiPhoneは使える?

端末はiPhoneが気に入っているが、もっと安く使う事って出来ないの?という質問を良くされる事があります。

 

android機種と違い、iPhone・ipadではMVNOは使用できないと思っている方も良くいらっしゃいますが、iPhone+格安SIMの運用はする事が出来ます!

 

特に最近発売の6や6sなどはとても簡単に格安SIMに移行する事が出来るので、iPhoneを大手キャリアで運用しているが月々の料金をもっと抑えたいと考えている方には楽天モバイルでのiPhoneの運用がおススメです。
(このページでは比較的新しいiPhoneについて説明しています)

どのキャリアのiPhoneでも楽天モバイルにMNP可能?

まず大前提としてSIMフリーモデルのiPhoneは楽天モバイルでの運用が可能です。SIMを差し替えるだけで簡単に利用を始めることが出来ます。

 

また、楽天モバイルはドコモ回線を使用していますので、ドコモで購入した端末も特に設定の必要なくSIMを差し替えるだけで楽天モバイルSIMの利用を始めることが出来ます。

 

問題はauとsoftbankで購入した端末が楽天モバイルでも使えるのか?という事なのですが、最近購入したiPhone端末なら楽天モバイルにMNPも可能です。

 

具体的に言うと、6s・6sPlus・SEなど2015/5/1以降に発売された端末は楽天モバイルに移行する事が出来ます。

 

これはauとsoftbank端末の場合はSIMロックの解除が必要になるためです。

 

SIMロックの解除についてはこちら

 

そのため、これ以前のiPhone端末を利用したい場合は、au端末ならmineoやUQ mobile等のau回線を使用しているMVNOに移行する必要があります。

 

softbankの場合はsoftbank回線を利用したMVNO(Ymobileは別)がないため、移行出来ないという事になります。

楽天モバイルに移行すると得するの?

楽天モバイルさんの公式サイトによると、iPhoneSEをApple Storeで購入した場合と、NTTドコモで契約した場合、互いに適正なプランで比較してみると2年で77,096円ほどの差が出ると書かれています。

 

もちろん楽天モバイルで運用した方が安くなるのですが、これほど差が出るものなんですね。

 

しかし、一時的にですが端末購入時の初期費用は楽天モバイルのほうがかかってしまうので、一概にどちらがいいとは言えません。

 

ひとつ言えるのは、長い目で見るとiPhoneは楽天モバイルで運用した方がかなり安いという事です。

 

appleも格安SIM事業に乗り出してきているので、今の内にキャリアは卒業してMVNOを選んでいたほうがいいかもしれませんね。

 

楽天モバイルへのMNP TOPへ