iPhoneのSIMロックについて

キャリアで購入したiPhoneもSIMフリーに出来るの?

立て掛けたiPhone

楽天モバイル等の格安SIMって、キャリアで購入したiPhoneをそのまま使う事ができるの?

 

全然問題ないよ。いやSIMロックの解除が必要だよ。元の回線によるよ。等の色々な意見を聞いてしまい、パニックになってしまいます。スマホや格安SIMに詳しくない人にとっては頭の痛い問題ですよね。

 

そこで、このページでキャリアのiPhoneを使用したまま格安SIMに切り替える手続きなどについてまとめようと思います。

そもそもSIMロックの解除ってなに?

SIMロックとは、キャリアが自社で販売した端末にロックをかけることで、これにより他社のキャリアのSIMカードを端末に挿しても通話・通信を行う事が出来ませんでした。

 

このロックを解除し、お使いの端末でどのSIMでも使用出来る状態にするのがSIMロックの解除です。SIMロックのかかっていない端末はSIMフリーと呼ばれます。

 

ですので、キャリアで購入したiPhoneは基本的にはSIMロックを解除する事で格安SIMを挿して利用する事が出来るようになります。SIMロックの解除が義務化されたのは2015年の5月以降ですので、基本的にこれ以降に発売された機種はSIMロックの解除をする事が出来ます。

 

SIMロックの解除は端末の購入日から約半年後に行う事が出来るので、それまではロックがかかった状態で過ごす必要があります。

 

同回線(ドコモ)の場合はSIMロックの解除は不要?

キャリアの端末で格安SIMを利用する場合はSIMロックの解除が必要と書きましたが、これには例外があります。

 

キャリアの回線と格安SIMの回線が同回線の場合は、SIMロックの解除手続きなしに格安SIMを使用出来るケースがあります。

 

楽天モバイルはドコモ回線を使用していますが、お持ちの端末(iPhone)がドコモで購入したiPhoneだった場合はSIMロックの解除の必要はなく、そのままSIMを差し替える事によりすぐに利用する事が出来ます。

 

逆にau・ソフトバンクで購入したiPhoneで楽天モバイルのSIMを利用する場合は、SIMロックの解除が必要になります。

 

なおこれはドコモ回線に限った話で、auで購入したiPhoneでau回線SIM(mineo・UQ mobile)を利用する場合は事情が異なるのでご注意ください。

 

SIMロックを解除する事によるデメリットは?

SIMロックを解除する事による端末の使い勝手などのデメリットはありません。

 

海外で現地のSIMが使える事や、格安SIMを利用できるというメリットを受ける事が出来るのでSIMロックの解除はしてもいいと思います。

 

しかし、購入後すぐの製品は分割代金の支払い等の問題等が出出る事がありますので、SIMロックの解除とMVNOへのMNPは時期を見る必要があると思います。

 

またSIMロックを解除してキャリアを解約(他のキャリアに変更)するとキャリアを経由して申し込んでいるAppleCareの保証が受けられなくなるので、その点には要注意です。

ここが落とし穴!SIMロックの解除には無料と有料の物がある!

SIMカードとスマホ

SIMロックの解除には3つの種類があります。

 

WEB上での解除・電話による解除・店頭での解除の3種類があるのですが、ここで注意しておかなければいけないのはオンライン(WEB上)のSIMロック解除だけが無料で出来るという事です。

 

店頭でのSIMロック解除・電話によるSIMロック解除は3000円の解約手数料が必要です。

 

オンラインでの解除手続きもとても簡単で10分もあれば終わってしまうようなものなので、WEB上での操作が良く分からないという方以外は無料で行えるオンラインでの解除をおススメします。

 

楽天モバイルへのMNP TOPへ